TOP

株式会社ダオ・シーシー業務内容のご紹介

私たちは型枠工事、耐震補強工事を専門に、
関東各エリアにて営業しています。

建築・土木問わず総合型枠工事と、耐震補強工事に関する一式工事を行っています。

Business outline

総合型枠工事

工事の基礎を担う!型枠工事。

鉄筋コンクリートの建物を建てる際、コンクリートでできた壁や柱を運んできて組み合わせるのではなく、実は、現場でコンクリートを固めてつくっていきます。 その際に欠かせない存在が、「型枠工事」です。

型枠大工の仕事は「枠を組み立ててその中にまだ柔らかいコンクリートを流し込んでいくのですが、その枠をつくる職人のことを型枠大工と言います。 建物の各パーツの鋳型をつくるような仕事だと思ってもらえればイメージしやすいと思います。つまり、型枠とは鉄筋コンクリートの建物をつくる際に必要となる器のこと。 ただ、現場で型枠を組み立てればいいというものではありません。

型枠大工の出番は、建物を安定させるために地盤に杭を打ち込む『杭打ち工事』が終わってから、水平垂直を確かめながら印をつけていく『墨出し』と呼ばれる作業を行い、それに沿って型枠を組み立てていきます。その後、型枠のなかにコンクリートを流し込み、コンクリートが固まったら型枠を外す。これが一連の作業の流れになります。

私たちダオ・シーシーでは卓越した腕を持つ職人が建物の基礎となる型枠工事を 手掛けています。

現場の写真

施工実績のご紹介

耐震補強工事

補強工事を行なうことにより、大きな地震が来た際にも補強を
していない家屋に比べ、倒壊の危険性が減り、
平素から安心して暮らす事ができます。

補強工事を行なうことにより、大きな地震が来た際にも補強をしていな家屋に比べ、倒壊の危険性が減り、平素から安心して暮らす事ができます。

地震がきた場合において、財産、生命を守る事ができます。 私たちダオ・シーシーの耐震補強工事は、国土交通省住宅局建築指導課監修に基づき 計画・実行致します。

1.地盤の補強 建物の重量、地震力に合せて壁量を十分に確保する。

2.接合部の緊結を十分にする。

3.基礎を補強する。

4.腐朽している土台、柱を取り替える。

5.腐朽する原因を取り除く。

6.建物の一体性を高める。

これらの方針に基づいて補強計画を立て工事を進めます。

>会社概要